自宅でも本格的なトレーニングは可能⁉ 自宅トレーニングのメリットと必要な器具4選

今回は筋トレ初心者の方に向けて、自宅トレーニングについて書いていこうと思います!

筆者はジム歴5年程ですが、コロナ渦は自宅でトレーニングをしていた時期もあり、その時の経験も踏まえ解説していきたいと思います。

とはいえ、全て説明していると余りにもボリュームが多くなってしまうので今回は自宅トレーニングのメリットと最低限必要なトレーニング器具4選について説明していきます。

 

自宅トレのメリット

1.お金がかからない

自宅トレーニングは何といってもお金がかかりません!!
今回紹介する器具はすべて揃えても3~4万円程度に収まるので月/7000円のジム代を考えても5~6か月ほどで元が取れちゃいます!!

2.他人の目が気にならない

ジムには老若男女いろいろな人がいます。
特に若い女性の方や、トレーニング初めたての方など周りの目が気になってトレーニングに集中できないといった方も多いと思います。
自宅トレーニングでは周りの目を気にすることなくトレーニングに集中できます!

3.すぐにトレーニングを始められる

いざトレーニングを始めようとしても着替えて、トレーニングの準備をして、ジムまで行って、と考えると面倒くさいなと思うことも多いと思います。
自宅トレーニングであれば思い立ったらすぐトレーニングを始められます!
これは大きなメリットだと思います!

 

自宅トレーニングに必要な器具4選

それではここからは自宅トレーニングに必要な器具4選について紹介します!!

1.ダンベル

まず、自宅トレーニングを初めるにあたって、最もおススメしたいのはダンベルです!
今、自宅トレをされている方もダンベルだけは絶対に買ってください!!
ダンベルは腕、脚、胸、背中、肩と全身を鍛えることができます。自分の成長に応じてダンベルの重さが調節できる可変式ダンベルがおススメです!
重さは初心者でも男性であれば30㎏×2個セット、女性であれば15㎏×2個セットがおススメです!

2.チンニングスタンド

チンニングスタンドとはなんぞやという方のために、チンニングスタンドとは懸垂用の器具要はぶら下がり棒のような物をイメージしてもらえれば大丈夫です!
なぜチンニングスタンドが必要かというと数ある背中のトレーニングの中で懸垂が最強だからです!!
懸垂なんてできねーよ!!という初心者の方の為にこの後紹介するアジャスタブルベンチを使った懸垂のやり方も後々の記事で紹介したいと思っております。

3.アジャスタブルベンチ

アジャスタブルベンチとは背もたれ部分の角度を調節できるベンチになります。
これがあるかないかで、できるトレーニングがかなり変わってきます。筋トレの中には同じような動作でもベンチの角度を変えるだけで効かせる部位が変わってきます。
フラットなベンチでは鍛えられない部位もあるのでアジャスタブルベンチの購入をおススメします!
胸のトレーニングなんかは、アジャスタブルベンチがないと一気に質が落ちます。

4.フロアマット

こちらは、トレーニングとは直接関係ありませんが、フロアを傷から守るため重要になってきます。
ダンベルは金属製のものが多いので、落としたりしてしまうと床が傷ついてしまいます。特に賃貸の方などは退去時に修復費等請求されるのも嫌なのでフロアマットを購入することをおススメします!

まとめ

今回は初心者向けに自宅トレーニングについて書かせていただきました。
自重トレをしててある程度頭打ちになってきたなという方でも今回の記事を参考にしてもらえるとトレーニングを次のレベルにステップアップできると思います。
家でやる以上限界もあると思うのでこんな記事書いといてあれですが、通える人はジムに通うのをお勧めします(笑)

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!!
これからも筋トレ関係の記事を書いていきたいと思いますので、良ければ読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました